2004.04.05

スコットランド出身のフランツは2001年結成ながらも、今回が初アルバムだそう。

英国ではナショナルチャートにも登場するほどスゴイ人気で、日本のCD屋さんでも「今月のイチオシ!」のPR合戦と、ここまで「仕立てられた世間の評判」が先走ると、なんだかなー、と萎えつつも、実際に聴いてみると・・・

あらまー、もう出だしから脊髄ガツーンのノリノリ加減は留まるところを知らず、どこもかしこもベタベタなのに、ダサさを突き抜け突き抜け疾走しまくりカッコ良すぎ。

確信犯的に煽られる、この途方に暮れるような高揚感は、ちょっと久々に、相当のツボ。

Advertisements