2008.07.19

ニューヨークで活動する音楽家Jason Drakeが、作詞作曲演奏プロデュースすべて独りで手がける個人ユニットCassettes won’t listen. 彼のベッドルームから生まれた作品は、バーチャールなインターネットを介して世界へデジタル配信され、今回の ” Small-time Machine”で初めてのCDリリースとのこと。

Postal serviceやNotwistを思わせる、ペケペケのエレポップ風アコースティック、肌理の粗いスカスカの絶妙な間合い、ドライなセンチメンタリズムが、なんともせつなく懐かしい気持ちに。

地味だし、単調だし、ホームメイドでハンドメイドで縫い目が粗いし・・・なんだけど、かめばかむほど味わい深くなるスルメのような中毒性で、いったんはまると、結構ヘビロテで頭ん中グルグルしてきます。

Advertisements