さて、人間として生まれ変わるにあたり、あなたが知っておくべき10つの任務をお伝えしますね。

1.身体という肉体を授ります

気に入ろうが、気に入らなかろうが、あなたが一生を通して、ずっと持ち続けていくのが、この身体という乗り物です。

2.いくつもの人生の課題を学ぶことになります

それはまるで人生という名の全日制の学校へ入学したようなもので、あなたは毎日この学び舎で授業を受ける幸運に恵まれます。しかし楽しい授業ばかりでは決してなく、無意味に思えたり、時には馬鹿馬鹿しいとすら感じるかもしれません。

3.そこには「間違い」など存在せず、ただ「学び」があるのみです

成長とは、試行錯誤という実験のプロセスそのものですから、「失敗」という実験結果も、究極的には「成功」へ向かうプロセスの一部にすぎないのです。

4.人生の課題は、完全に学び取るまで、何度も繰り返されます

あなたの人生における、とあるひとつの課題は、しっかりと学び取られるまで、何度も形を変えて目の前に立ちはだかります。そして、最後まで充分に学びきった後に、ようやく次の課題へと進んでいけるのです。

5.この学びに、決して終わりはありません

人生のどの部分を切り取っても、課題や教訓がない、ということはありません。生きている限り、そこには学ぶべき課題が常に存在します。

6.「ここ」ほど素敵な場所はありません

今まで待ち望んでいた「あそこ」という目的地も、いつかは「ここ」という現在になります。そしてその瞬間に、また新たな「あそこ」という目的が生まれますが、いずれまた「ここ」という場所に落ち着くだけのことです。

7.他者は、単にあなたを映す鏡にすぎません

自分に対する感情を投影することなしに、他者を愛したり、嫌ったりすることはできないものです。

8.人生で何を成すかは、あなた次第です

自分に必要な道具も資源も全てそろっています。それをどう使うかはあなた次第。選ぶのはあなた自身に他なりません。

9.答えは、あなたの内にあります

人生における疑問の答えは全て、あなたの内に潜んでいます。すべきことは、それをしっかりと見つめ、よく聴き、そして心から信頼するだけです。

10.できるか、できないか・・・あなたがどう思おうと大丈夫

どちらを選んでも、あなたはきっと正しいはず。さあ、ちょっと考えてみてくださいね。


情報元:elephant journal
http://www.elephantjournal.com/2012/02/ten-rules-for-being-human/
“10 Rules for Being Human” via Meghan Currie on Feb 22, 2012
日本語訳:三輪由美子

Advertisements