2010年にミュンヘンで結成された男女ユニットTubbe。

当初はゲイのレイブシーンなどで活動をしていたが、後にベルリンへ移りインディレーベルAudiolithと契約、2013年にデビューアルバムを、今年3月にはセカンドアルバムをリリース。

姿勢は基本パンクですが、いかにもジャーマン(ドイツ的)なゴリッとした粗目のチープなテクノサウンドに、キャッチ―なメロデイと挑発的なドイツ語が上手く融合し、絶妙なエレポップを生み出してます。

いかにもダイクっぽいルックスを活かしたPVはコミカルで好戦的だけど、その内に秘めるセンチメンタリズムが見え隠れするのが、なんかいいなー、と。

Dummhei sticht armut
無垢っぽく響くVoの声質と歌詞・PVのギャップが良い味出してる

In Berlin
脳内リピート率高し・・・なのは、ドイツ語のおかげか?

Punkopa
汚いオッチャンのインパクト強すぎるけど、実は良質のエレポップ節が、たまりません。

Advertisements